札幌医科大学附属病院 心臓血管外科

札幌医科大学札幌医科大学附属病院
札幌医科大学附属病院 心臓血管外科TOP 交通アクセスお問い合わせサイトマップ
研修医ブログ
札幌医科大学附属病院 心臓血管外科の研修医が持ち回りで担当するブログです。

2019年06月13日

フロッピーディスクを知ってますか?


先日記載した早速Office 2019を使いはじめました.
PCを使う方で時々話題になると思いますが
Macとの互換性が非常に良くなっている気がします.
どちらか一方しか使えないというのは時代遅れなので
両方を使えるようにしたいと思っています.



歳をとったのか昔のパソコンの事を思い出します.

私が大学生の時は,デスクトップパソコンが液晶でした.
保存媒体は今は懐かしいフロッピーディスク
64MBの容量しか無かった気がします.

そして,同時にいろいろな作業を行うと生じるフリーズ.
バックアップしていないと一からやり直し.

今は,ウイルスソフト,動画編集ソフトを作動させながら
パワーポイントを使用することができます.

ソフトの互換性が悪いと
文字化け
して,何がなんだかわからなくなりました.

Macはその頃からスタイリッシュで
使っている人は,なんだかカッコよくみえました.

そして,電話のモデムをつかってのアナログ回線でのinternet.
1MBの画像ダウンロードするのに1分かかりました.
イメージは通信制限がかかった携帯電話をさらに1/10まで遅くさせた感じです.

何かを検索する際は,検索する用語が完全に一致しないとhitしない.
現在であれば「word 2019」「フォント」と入力すれば適するサイトが出てきますが
20年前は「word2019のフォントを変更するためには」と入れないとなりませんでした.

そう考えると今のパソコンは神様のようです.
PC, google, google photo, google map, iphoneなど信じられません.
私が最初にもった携帯電話は液晶が白黒でショートメールというメッセージを30文字程度だけ送れました.

もっというと,高校生時代にはポケベルがあり
0833731=おやすみなさい
などがありました.
平成生まれの方には全く意味がわからないと思います.申し訳ありません.

時代は進み,何事も一昔前の1/10-1/100の時間でパソコン作業が進むようになりました.
本当にありがたい限りです.

20年前のパソコンの苦労が,何かに活かされているとは思いません.
けど,何かをきれいに人に伝達したいという気持ちは今も変わりません.
いい時代になりました.
令和にどんな発展があるか楽しみです.



posted by 研修医 at 04:48 | 北海道 ☔ | 日記