札幌医科大学附属病院 心臓血管外科

札幌医科大学札幌医科大学附属病院
札幌医科大学附属病院 心臓血管外科TOP 交通アクセスお問い合わせサイトマップ
研修医ブログ
札幌医科大学附属病院 心臓血管外科の研修医が持ち回りで担当するブログです。

2019年08月11日

Rという統計ソフトを使う.ver002

Screen Shot 2019-08-10 at 17.29.41.png


Rというソフトはその統計解析方法がプログラム言語で行われます.
色々な解析が,web上で開発されていてそれを自分でみつけて,実行します.
解釈が不確かだと時間がかかります.

世に売られている,統計ソフトウエアはこれが直感的にできるようにプログラミングされています.
ソフトウエアはこういうふうに作られるのだなと実感します.
それはお金が発生するなと実感しました.

棒グラフの色を変更したり,幅を変更したり.
自分で行うと時間がかかります.

勉強になります.
もっと勉強して使い勝手よくしたいです.
posted by 研修医 at 12:23 | 日記

Rという統計ソフトを使う.ver001

Rという無料統計ソフトがネット上で使えます.
非常に軽いソフトです.
けど,使うのが難しいと聞いていて回避していました.

Screen Shot 2019-08-10 at 22.02.00.png

googleで色々検索しながら本日一日かけて勉強したら
少し使えるようになりました.

グラフの色を自分で打ち込んで変更したりする楽しさがあります.

プログラムの文字を間違えたら全く反応されません.
たとえば,カンマとピリオドを間違えたら反応しません.

年代がバレてしまいますが,
ドラゴンクエスト2の復活の呪文を思い出します.
ゲームの状態を保存するのに50文字程度のひらがなをノートに記載するのですが
一文字でも間違えたら全くうんともすんともいいません.
その前の記録が残っていたら少し巻き戻してやれるのですが,
それが期間があいてしまったらだいぶ前からやり直さないといけなくて
時間が無駄になってしまいます.

子供の頃は,不条理なゲームだなと思っていましたが.
これから社会に出る子供への制作会社からのメッセージだったのかもしれません.

仕事になるほど
きちんと記録を残して管理することが重要です.


posted by 研修医 at 12:11 | 日記