札幌医科大学附属病院 心臓血管外科

札幌医科大学札幌医科大学附属病院
札幌医科大学附属病院 心臓血管外科TOP 交通アクセスお問い合わせサイトマップ
研修医ブログ
札幌医科大学附属病院 心臓血管外科の研修医が持ち回りで担当するブログです。

2019年06月03日

心臓血管外科修練指導医要項

以下が要件である


申請条件
修練指導者の認定申請者は、
心臓血管外科専門医制度施行細則第 8 条に定めるすべての資格を具えていることが条件です。
(1) 心臓血管外科専門医であること
(2) 下記のいずれかであること
1 回以上更新した心臓血管外科専門医
日本心臓血管外科学会国際会員
(3) 術者として難易度 B 以上の手術経験 100 例以上を有し、
且つ、内 30 例以上は難易度 C であること(生涯における経験)

(4) 心臓血管外科に関する掲載論文(原著及び症例報告)で査読制度のある全国誌以上
の筆頭論文を 5 編以上有すること
掲載済みの論文のみ使用可能とする。
(5) 上記の申請資格については機構総会で最終判断する
※ 心臓血管外科専門医の1回目更新は同時申請することができます
※ 心臓血管外科学会国際会員申請中の方は申請できません
※ 2018 年度申請おいては、移行措置として論文業績の「掲載証明」を一部認めます
@ 2018 年 11 月 30 日までに出版された論文であれば、掲載証明書を業績として認めるこ
ととする
注:最終的に期限内に出版されなかった場合は、不可となります
A 来年度以降は、8 月末日までに論文として出版されたもののみ業績として提出できる
(オンライン出版を含む)


逆が真ならば,
心臓血管外科専門医更新あるいは国際学会会員の資格が得られるときまでに
手術症例が経験できていることと
筆頭論文が5本無いとならない

posted by 研修医 at 21:52 | 北海道 ☔ | 日記