札幌医科大学附属病院 心臓血管外科

札幌医科大学札幌医科大学附属病院
札幌医科大学附属病院 心臓血管外科TOP 交通アクセスお問い合わせサイトマップ
研修医ブログ
札幌医科大学附属病院 心臓血管外科の研修医が持ち回りで担当するブログです。

2007年11月03日

迷う気持ちと,決断する勇気と

 

こんにちは,中島(智)です.



この『研修医ブログ』は『研修医募集要項』の下に位置しています.
ですから今後第二外科に入局を考える初期研修医の方々も見る可能性があるわけです.
その方々に向けて,なぜ僕が第二外科を選んだかを書きたいと思います.
(もし,研修のことについて何か気になることがあれば気軽に医局にメールを下さい.)




僕が第二外科を選んだ決め手は3つです.
@人生一度きりだから,やりたいことをやってみようと思った.
A樋上先生をはじめとした教室の雰囲気が良かった.
B実家が札幌
の3点です.



@僕は去年循環器内科をやっていました.けど,外科的な手技をもっとやりたいなと思う気持ちが心の奥底にありました.一度きりの自分の人生やりたいと思ったことをやってみようと思いました.だから心臓血管外科を選びました.失敗したらそれはそれで納得いくじゃないかと開き直りの気持ちでした(^_^)




A2007年2月と遅い時期に1日だけ教室見学して,その翌日に決めました.樋上先生にいい話を聞けたことと教室の雰囲気が決め手でした.
夕方にわざわざ食事に連れて行ってもらって,樋上先生,渡辺敦先生,後期研修医の先生にいろいろ話が聞けたことも決め手となりました.教授と助教授の先生がすごい雰囲気がいいから,教室自体の雰囲気もいいんだろうなと思いました.




B実家が札幌で親も定年したのでいつか実家に帰るタイミングが必要であり,いいタイミングと考えたからです.




他にも要素はあるのですが,大きな要素はこの3つです.
@+A+B=札幌医科大学第二外科の方程式が成立しました.
それで2007年4月から札幌医大第二外科に所属しています.




いろいろ考え迷って結論を出しましたが,来てよかったと思います.
悩んでいてもはじまらないことがおおく,行動を起こして初めてわかることもたくさんあります.
僕は見学にくることすら迷っていました.
自分の一度きりの人生であり,ついつい臆病になりがちですが,ここ一番では男らしく即決する勇気も必要だなと思いました.




拙い文章ですが,僕の経験を書き込みました(^_^)




迷っている研修医の方々は一度見学来て頂けたらと思います.





PS:札幌は昨日初雪が降りました雪
   そろそろタイヤを交換にいかなければなりません.


posted by 研修医 at 17:22 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。